お葬儀の費用(価格)

和歌山での葬儀・お葬式は創業明治5年の葬儀社「慶集社」
和歌山で、葬儀について今すぐ決めなければならない方
慶集社トップページ > お葬儀の価格(費用)

お葬儀の費用(価格)

葬儀を行わない場合でも、最低限必要なことをするための費用というものがあります。

そして、葬儀をする場合、費用を決める一番のポイントは人数です。
お通夜(通夜式)から葬儀までを通して参加されるご親族の数が費用の総額を左右する
大きな原因の一つとなります。

結婚式と同じで、式場も、お部屋の広さも、お料理の数もすべて人数で大きく変化します。
でも、結婚式と違うのは、お葬儀は「故人様にお別れに来たい」という方にお断りは出来ませんし、事前に出欠をとることもできません。

だからお葬儀のパッケージ化(つまり人数や式場の限定)などということは基本的に無理なのです。
それを無理にやると、あちこちに不満の出る、満足の出来ないお葬儀が出来上がってしまうのは想像できると思います。

ここでは葬儀の費用をどう考えていくかをご説明しながら、費用についてお話します。

葬儀を行わない場合でも最低限必要な費用(基本費用)

葬儀を行わない場合でも火葬は法律で義務付けられています。
また、斎場に行くための霊柩車の手配、故人様を納めるお棺など、必要なものはございます。
それらの費用は以下の通りです。

施設費用 火葬料金 10,000円(税込) 290,800円(税込)
備品 棺一式、 ドライアイス、 葬具一式、霊柩車
骨箱、骨袋、供花、後飾り経机一式
費用 納棺料、市斎場案内(人件費)

葬儀を行う場合の費用と考え方(基本費用にプラス)

葬儀を行う場合、費用を決める一番のポイントはご親族の人数。お通夜(通夜式)から葬儀までを通して参加されるご親族の数が費用の総額を左右する大きな要因の一つとなります。
だから、まずは葬儀に参加する人数を決めるのが大切です。

家族だけのお葬儀でもご親族の数が多ければ大きな葬儀費用になってしまいます。
また、故人様への想いで祭壇のお花を豪華にする方もいらっしゃいますのでその費用の幅は様々です。

葬儀を行う時に考える費用と決める順序
〇臆耽与 これがすべての基本です。
これが決まらないと式場も、部屋の広さも決まりません。
自宅葬儀をご希望の場合でも人数によっては入りきれない場合もあるという事をご理解ください。
⊆鮎 まず葬儀式をどこで行うかということを決めるとその会場の費用が決まります。
行う場所によって、部屋の大きさや式場の規定など、かかる費用が違うことはご理解いただけると思います。決めてしまえば金額の増減はありません。
自宅 0円
式場・斎場 60,000円〜
お寺 菩提寺とご相談
A洞〕槁 お参りいただいた人にお渡しするのが粗供養品。
ご会葬のお礼状も一緒にお渡しするのが一般的です。
お参りいただく人の数によって変化します。
ご会葬者の数を予測して用意するのですが、思わぬ数で大きく金額が変わる場合も多いのが特徴です。
※家族・親族だけの葬儀予定の場合も思わぬご弔問客で必要になる場合がありますので、少数でも用意しておくほうが無難です。
粗供養品 @500円〜
会葬礼状 @80円
の鼠 参加するご親族の数によって変化します。
通夜式と告別式にそれぞれお出しするのが一般的です。
最近では参加する人数が少ない場合に、お外に食事に行かれるご親族もございます。
追加がきかないことが多いので、多めに用意するのが一般的です。
通夜式 @1,100円〜
告別式 @2,500円〜
イ式の内容 祭壇
式場のお部屋の広さに合わせて決めていくのが一般的
質素に行う場合もあれば故人様のためにと豪華にとお望みの方もいらっしゃいます。金額も10万円〜100万円以上まで色々です。
お花の量や、祭壇道具なども様々ですので、葬儀社と相談しながら決めていくのが一般的です。
平均金額は60万円前後の祭壇を選ばれる(作られる)方が多いです。
100,000円〜
上限なし
お棺
基本費用で付いてくるのは簡素なものなので、お式をする場合はかなりシンプルなものになります。ですのでお式をする場合は故人様のためにいいものをとランクアップされる方がほとんどです。
+20,000円〜
お供えのお花の選択(親族一同)
スタンド式の生花です。ご遺族のお名前で用意するのが一般的です。
@20,000円〜
@50,000円
その他
司会者やお茶出しのスタッフ、ご親族が斎場に向かうためのマイクロバス。
故人様のためのドライアイスの追加分や寝台車、遺影写真、祭壇用のお供え物、寺院様用のお茶菓子などの費用が必要です。大体10万円程度からですが、これも参加人数や必要とする物の数によって変わってくる費用です。
100,000円〜
お供えのお花(供花)
ご遺族やお仕事関係などからのお申込みで増える場合がありますが、お供えする方が費用を出してくれますので、負担がかかることはありません。
0円

このほかに必要な費用があります

それ以外に各宗教ごとに必要な費用が別途あります
仏教だと、お葬儀に出ていただいた導師様にお渡しするお布施などがあります。
各宗教、宗派ごとに金額が違いますので注意が必要です。

他にも遠方から葬儀に出ていただいたご親族にお車代などをお渡しする習わしのある地域もありますので、事前の打ち合わせなどで細かい部分を決めていく必要があります。

ちなみに・・・和歌山県の葬儀費用の平均は「132.6万円(平成22年 日本消費者協会調べ)」だそうです。

関連コンテンツ

慶集社のお葬儀の流れ お葬儀に備えて(メモリーノート) 葬儀でよくあるご質問

お葬儀について解らないことは何でもお気軽にお問合せください。

お葬儀の無料相談もお気軽にどうぞ
▲このページの上に戻る

よく読まれている葬儀関連コンテンツ

葬儀費用の誤算(考えていた費用と実際の内容とのギャップ)
故人様の親戚や知人の皆様へのお知らせの遅れ
故人様や自分たち家族にとって本当に納得できる葬儀であったかどうかという事後の反省
ただあわただしい中で葬儀が終わってしまい、送ってあげたという実感が湧かない
故人様との絆の確認ができなかった(遺してくれた様々なものを見ながら思う)
一般の方への連絡・対応(香典など)

しっかりと葬儀の準備を
先ずしっかりと葬儀というものはどういうものなのかという知識を付け、事前に信頼できる葬儀社としっかりと話し合って見積もりを作ることが大切です。
葬儀の希望をこのノートのようなものを使ってしっかりと書面にして残しておくことと同時に、家族に伝えておくことで、いざという時も遺されたご家族はお別れの儀式で後悔することなく、充足感の得られるお葬儀が出来ます。 何事もそうですが、事前に準備しておいてあげることが大切なのです。

■以下のコンテンツをお読みいただくといざという時にお役にたちます。

お葬儀に備えて(メモリーノート) 慶集社のお葬儀の流れ お葬儀の費用

よく読まれている葬儀関連コンテンツ

家族葬の正しい形 ご香典はいろいろ考えてから決めましょう 菩提寺は重要!
▲このページの上に戻る

慶集社コンテンツ

和歌山の葬儀社、慶集社と当webサイトについて

関係企業(外部リンク)

美粧衛生「慶サービス」

有限会社 慶集社

〒640-8117 和歌山県和歌山市南細工町14

当サイト内の写真や文章、すべての内容につきまして無断転載・転用は、これを固くお断りいたします。

ネットショップ制作とネットショップ運営代行【e.C.MORIMOTO】